1. 【画像】女性用育毛剤分け目ハゲが治ったのはコレ!
  2. 育毛サプリ
  3. パントガール
  4. ≫パントガールとリアップリジェンヌの効果や購入方法について

パントガールとリアップリジェンヌの効果や購入方法について

パントガールとリアップジェンヌ

パントガールとリアップリジェンヌの効果や入手方法について説明します。

 

良いところ

  • 病院でも行われている方法なので安心感がある

 

あまり良くないところ

  • 購入費用が高い
  • パントガールに関しては、基本的に病院でしか手に入れられない

 

 

パントガールとリアップリジェンヌは、実際に薄毛治療の病院でも使用されている薬にあんります。

参考:聖心毛髪外来施術の費用

やはり病院が行っている治療薬という点で安心感はあります。

 

だたやはり、パントガールにしてもリアップリジェンヌにしても保険が適用されるものではないので、費用が全額負担と経済的に負担になります。

加えて、パントガールに関しては医師の処方箋がないと手に入れないないので、気軽に試してみたいという人にはハードルが高い点があります。

リアップリジェンヌ公式HPはこちら

 

パントガールの効果について

パントガール

パントガールは、医師の処方箋のもとに手に入れる薬として扱われてはいますが、実際はただの栄養剤(サプリメント)になります。

なにかサプリに化学成分が含まれているわけではありません。

 

成分内容と効果は下記の通りです。

ビタミンB1 髪の発毛に必要なエネルギーを生成します。
パントテン酸カルシウム パントガールの名前の由来にもなっているパントガールの主要成分。女性の体を外部のストレスに対して強い体質に変えるよう、副腎皮質ホルモンをつくる。
薬用酵母 髪をつくる素材となるビタミンB群、タンパク質、消化酵素が含まれています。
L-シスチン 髪の毛の材料として必須の成分であり、髪の発毛のエネルギーのもととなる成分。美肌効果もあり、肌のターンオーバーにも効果的。
ケラチン 皮膚と髪の毛を外部の紫外線やストレスから守る作用があります。
パラアミノ安息香酸 美肌効果や白髪防止の効果があります。

パントガールは市販のサプリで代用可能か?

疑問をもつ女性

パントガールがただのサプリメントだと分かったら、ドラッグストアに売っているサプリメントで代用できるのでは、と思う人もいると思います。

 

ですが、パントガールは、主成分であるパントテン酸カルシウムを中心に、その他の栄養が吸収を助けたり相乗効果をもたらすように独自に配合されています。

これはパントガールにかぎらず、いわゆる「育毛サプリ」とよばれるものはすべて、髪にいい成分が髪によい配合で作られています。

 

そのため、残念ながら、ただパントガールと同じ成分をサプリで取ればパントガールと同じ効果が得られることはありません。

 

リアップリジェンヌはミノキシジルで発毛を促す効果

リアップリジェンヌ

 

リアップリジェンヌにはミノキシジルという、髪の発毛(髪を生やす)成分が含まれています。

病院でパントガールで薄毛の進行をおさえ、ミノキシジルでなくなった髪を発毛させます。

よくパントガールだけ飲んで「効果がない」という口コミがありますが、そういう人はほとんどパントガールのみの使用で、ミノキシジルを同時に利用していないことがほとんどです。

 

パントガールだけ、ミノキシジルだけ、ではなくパントガールもミノキシジルも両方同時に使用してはじめて効果がでます。

 

ただミノキシジルには副作用があり、心臓の動悸やミノキシジル成分の母乳への移行があります。

そのため、もともと心臓の弱い人や妊娠中、出産後の子供に母乳を与える期間中は使用はNGです。

 

パントガールやリアップリジェンヌの入手方法や注意点

病院で診断

パントガールは基本的に皮膚科や、薄毛治療の専門クリニックで診察を受け、医師の処方箋をもとに手に入れることができます。

価格は病院によりばらつきがあり、平均相場がだいたい12,000円前後です。(保険は適用されません)

また、海外から個人で輸入して安く手に入れる方法はありますが、偽物を見分けるスキル、情報の取捨選択が必要であったりするためハードルが高くなりますので、オススメはできません。

 

リアップリジェンヌに関しては、ドラッグストアでも入手可能ですが医薬品になるため、薬剤師がいるドラッグストアでしか手に入れることができません。

価格は平気相場で5,000円前後です。

リアップリジェンヌ公式HPはこちら

 

参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです。