1. 【画像】女性用育毛剤分け目ハゲが治ったのはコレ!
  2. 分け目ハゲ対策
  3. ≫女性の分け目ハゲの回復法3つと分け目ハゲの原因4つとは

女性の分け目ハゲの回復法3つと分け目ハゲの原因4つとは

分け目ハゲが気になる女性

STEP2

「女性の分け目ハゲの回復方法3つと分け目ハゲの原因4つとは」です。

このページでは、女性のてっぺんの髪の毛がスカスカな分け目ハゲになる4つの原因と、薄毛治療の3つの選択肢を紹介します。

女性の薄毛は、原因にあった対策をしないと、どれだけお金や時間をかけても治りませんので、既にいろいろ調べた人も復習と思って見てみましょう。

 

また、女性の薄毛治療で代表的な3つの方法も併せてチェックしてみてください。

 

てっぺんが薄くなる女性の薄毛の5つのタイプとは

女性の薄毛には5つのパターンがあります。

自分はどのタイプの脱毛症か一度チェックしてみましょう。

  • びまん性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)
  • 牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)
  • 円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)
  • 分娩後脱毛症(ぶんべんごだつもうしょう)
  • 抜毛症(ばつもうしょう)

 

原因 治療法
びまん性脱毛症 ホルモンバランスの崩れ 栄養剤(育毛サプリ)+育毛剤
牽引性脱毛症 髪をひっぱることにより負担がかかり髪が抜ける 髪型を変える
円形脱毛症 強いストレス ストレスの原因を取り除くことで自然に治る
分娩後脱毛症 出産後の極端なホルモンバランスの崩れ 出産後半年~1年ほどで自然に治る
抜毛症 不明(ストレスなどによる精神的な原因であることが多いと言われている) 皮膚科や場合によっては精神科での治療

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は女性で一番多い薄毛のタイプで、髪が全体的にスカスカになり薄くなる症状が特徴です。

女性の薄毛の8割以上がびまん性脱毛症といわれ、分け目ハゲになるタイプはほとんどが、びまん性脱毛症が原因です。

つまり女性の分け目ハゲ対策=びまん性脱毛症対策になります。

 

主な原因はホルモンバランスの崩れです。

このホルモンバランスの崩れには3つの原因あります。

  • 年齢を重ねることによる加齢
  • 短期間での極端な体重変化、ダイエット
  • ストレス

当サイトでは、このびまん性脱毛症について詳しく解説しています。

具体的な対策方については、ページ下部にて説明します。

牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は前髪をを後にグッとひっぱるようなポニーテールや、横にグッとひっぱるようなツインテールなどの髪型をすると、ひっぱられた髪が抜け毛髪が薄くなるタイプです。

牽引性脱毛症は、髪型を変えて髪をおろすなど髪に負担のかからない髪型に変えれば以前に治ります。

円形脱毛症

円形脱毛症

円形脱毛症は極端な強いストレスが影響しておこる脱毛症です。

特徴としては、髪の一部分を引き抜いたような丸いハゲになることから円形脱毛症とよばれています。

皮膚科で治療を受けるのが主ですが、薬で治すよりは、ストレスの原因となるものを排除することがゴールになります。

円形脱毛症の原因となるストレスがなくなれば、自然になおることが多い脱毛症のタイプです。

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、いわゆる産後に抜け毛が増える原因がこれです。

妊娠中、女性の体は出産後に母乳を与えるために自然と体内の女性ホルモン値が高くなります。そして、出産してしばらく経つと女性ホルモン値がもとに戻るため、妊娠中と出産後のホルモンバランスの落差によって髪が抜けてしまいます。

 

抜毛症

抜毛症は、髪を自分で抜いてしまい、結果髪が薄くなる精神疾患の1つです。

髪を抜いてしまうのですから、必然的に髪は薄くなります。

原因については、未だ不明で、ストレスや精神的な障害によるものといわれています。

皮膚科や精神科で治療することが多いです。

分け目ハゲを治すということは、びまん性脱毛症を治すとうこと

びまん性脱毛症に悩む女性

ここでは、分け目ハゲになる症状のびまん性脱毛症の対策に焦点をあてて解説していきます。

びまん性脱毛症の原因はホルモンバランスの崩れが原因ですが、このホルモンバランスの崩れを起こすのが下記3つのうちいずれかです。

  1. ストレス
  2. 短期間での極端な体重変化(ダイエット)
  3. 加齢

加齢に関しては、しかたない部分もありますが、年配の女性全員が髪が薄いわけではないため、あくまで原因である可能性の1つとして考えて下さい。

短期間の極端な体重変化というのは、だいたい2,3ヶ月で10キロ以上を基準に考えて下さい。ダイエットをしている方は、ダイエットをやめ2,3ヶ月様子を見て抜け毛が減ったり、髪が増えるのを待ってみるのも選択肢としてはあります。

 

ですが、基本的にびまん性脱毛症の対策というのは、1のストレスの対策になります。

ストレスの対策というのは、ストレスになる原因をなくすという意味ではなく、ストレスに対して強くなる体質に変化させるということです。

人間は普段の生活の中で大なり小なりストレスにさらされて生活しています。ですが、びまん性脱毛症になる人は、体質的にストレスの影響が髪にでやすく薄毛につながりやすい体質になっています。

その体質を戻すために選択肢としてある治療法が3つあります。

女性の分け目ハゲ回復、発毛の3つの対策法とは

分け目ハゲの症状がでる、びまん性脱毛症の治療法には3つの選択肢があります。

  • 皮膚科での治療
  • 薄毛治療の専門クリニックでの治療
  • 育毛剤+育毛サプリによる自宅での治療

それぞれのメリット、デメリットを比較してみましょう。

メリット デメリット
皮膚科
  • どこにでもあるため地方の人でも通える
  • 病院や担当医によって治療に対する考えが違うため、あたりハズレがある
専門クリニック
  • 皮膚科でできないような、高度な治療法も用意。
  • 治る確率は一番高い。
  • 費用が高い。数十万の出費がかさむ。
  • 東京、大阪、名古屋などの都会にしかクリニックがない
自宅で育毛剤+育毛サプリ
  • 費用が安く抑えられる。
  • 人に髪のことを相談せず1人で治すことも可能。
  • 間違った育毛剤や育毛サプリを選ぶと効果がない。
  • 効果があるものは大抵市販では販売していない

皮膚科での分け目ハゲ治療について

皮膚科で薄毛の相談をする女性

皮膚科での治療のメリットは、通いやすさです。

大きな都市でも地方でも関係なく皮膚科はあります。

  • とりあえずすぐ医者に見てもらいたい
  • 通学、通勤の途中によるなど、通いやすさを重視したい

そんな人は皮膚科での治療がおすすめです。

ただ、同じ皮膚科でも病院や担当する医師によって、女性の薄毛のついての知識や診察の経験の差があります。そのため、しっかり対応してくれるところと、そうでないとこにハッキリ分かれる事が多いです。

ちゃんと対応してくれるところは、パントガールや育毛剤を出してくれますが、そうでないところは診察して「気にしすぎ」「たいして進行してないので、もっと進行してしまったらまた来て下さい」などと門前払い扱いされます。

つまり、病院によってあたりハズレがあるとい認識したほうがよいです。

なお、皮膚科での治療でも薄毛治療は保険が効かないため、パントガール(約12,000円)+育毛剤(約5,000円)で月々の治療費が17,000円~18,000円ほど発生します。

専門クリニックで分け目ハゲ治療について

女性の薄毛治療の専門クリニックなので、皮膚科ではできない専門的な治療が行われるます。パントガールや育毛剤の処方にくわえ、育毛メソセラピーといった頭皮に直接育毛成分を注射するような治療も行われます。

効果がある確率は一番高いですが、問題は高額な費用にあります。

クリニックにいって1度だけで治療が終わるはずもなく、半年~1年ぐらいの通院を契約し、50万~100万以上の出費になることもザラにあります。

また、高いお金を払ったからといって必ず満足するほどの効果があるわけでもありませんので経済的なリスクはあります。

  • 治る確率が一番高い治療を受けたい
  • 専門の医者に見てもらないと不安

という人で、経済的に余裕がある人はクリニックでの治療がおすすめです。

自宅で育毛剤+育毛サプリでの治療について

イクオス

ここ4,5年で選択肢として選ぶ人が増えた治療法です。

病院での治療といっても大抵パントガールと育毛剤の処方で終わりというパターンがほとんどで、パントガールも薬ではなく中身は栄養剤のため、じゃあ自宅で自分で治療できるのでは?、というニーズから生まれたタイプの治療法です。

月々の費用も7,000円前後とリーズナブルなのも魅力的です。

また、最近では病院で処方されるサプリ、育毛剤に近い成分が開発されており、自宅で治療するのと病院で治療するのに差がほとんどなくなってきています。

  • 薄毛を治したいがあまりお金をかけられない
  • クリニックや近くに病院がない
  • 薄毛のことを人に相談するのが嫌

という人は、自宅で育毛剤+育毛サプリでの治療がおすすめです。

参考>>【2018年】女性の分け目ハゲを病院と同じ方法で治せる人気育毛剤ランキング

自分にあった治療法を選ぶ | 薄毛を放置して対策しないリスク

どの治療法を選ぶかは、自分の住んでいる環境やどれだけ治療費を払えるを踏まえて選ぶとよいでしょう。

また、クリニックにいって高いお金を払えば治るわけでもなく、育毛サプリ+育毛剤の治療だからといって効果が低いわけでもありません。

何が自分に効果があるからは、正直やってみないとわかないので、まずは費用の安い育毛サプリ+育毛剤からスタートして、皮膚科→クリニックという順番で徐々に段階を上げる方法をとると、経済的にも精神的にも負担が少なくすみます。

いきなりクリニックで高いお金払って「効果ありませんでした」では、経済的、精神的なダメージが大きいですので。

 

なお、薄毛は対策せずに放置すればするほど治りにくくなる傾向があります。

そのため、「分け目が薄くなってきている?」と感じたら、可能な限りすぐに対策を取るのが賢い選択です。

 

次のページでは、実際に育毛サプリ+育毛剤で分け目ハゲを治した人のレポートした内容を紹介します。

>>【STEP3】(画像)女性の分け目ハゲが治ったイクオス体験談

参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです。